今度はIPAD

  • 2017.10.08 Sunday
  • 18:13

日曜日をいかがお過ごしでしたでしょうか?

お子さんやお孫さんの運動会にいらっしゃった方も多いのでは

ないでしょうか?

Facebookの記事に運動会を一緒に楽しむ写真が多いです。

 

 

私は、本日はお寿司を食べたくなって、巻きずしを作りました。

写真に撮るのを忘れました(残念)

「お母さんが食べたいものが晩御飯に出てくる」

そりゃそうでしょ(笑)

皆様はいかがでしょうか?

 

昨日から、ちょっとおかしいな?と思っていたのですが、やはり、という

結果が来ちゃいました。

IPADの調子がおかしい!!!

容量に近づきすぎたのが原因です。

容量を増やせばいいのですが、それは避けたいのです。

何とかネットで調べて、正常に戻さねば!

 

アナログの私ですが、いつも「何とかしなくちゃ」ですることが多いです。

今回も何とか出来ればいいかな?

 

昨日は久しぶりにライブで演奏したので、テンションが上がっちゃって、なかなか

眠りにつけなかったです。

たまには、こんな気分も悪くはないですね。

しかし、人前で話す仕事をしているので、「あがる」と言うことは無いと、皆さんは

勘違いしています。

 

仕事で沢山の人の前で話すことは、全く「あがる」と言うことはありません。

仕事ですから、頭の中は進行のことで一杯ですから。

 

しかし、人前で演奏するのは、どうしようも無く心臓がバクバク状態になります。

「このまま帰りたい」

と思います。

 

皆様はいかがでしょうか?

 

さて、8時のNHK大河ドラマ「直虎」が始まるまで、不調のIPADと格闘です。

何とか!

  • 2017.10.07 Saturday
  • 22:49

土曜日を、皆様はいかがおすごしでしたでしょうか?

最近、また夜9時を過ぎるとネットの調子が悪くなります。

先日も、ブログを書いてアップしようとした途端、不具合が発生!

もう書く気持ちが失せてしまい、再度書かずにおわりました。

そんなこんなで、数日、ブログをお休みしました。

今日も、なかなかサイトにアクセスできなくて。

本当に、トホホホです。

 

私のホームページの問い合わせメールの宛先に、今尚、中国語の迷惑

メールが1日数百件きます。

しかも同じ名前が何度もです。

一応、こちらも拒否メールにして入るのですが、

「頭にきちゃう!!!」

 

 

今日は、ライブに行って来ました。

歌を歌える人は羨ましい。

綺麗な声をしているなぁ〜とおもいながら聞いていました。

昭和の懐かしい曲は、聞きなれているので、心に入りやすいです。

皆様はいかがでしょうか?

 

明日は、水仙の球根を植えようと思います。

今年は少し遅くなりましたが、沢山の球根をあちらこちらと植えるつもりです。

 

水仙は色々ありますが、古くからある日本水仙が好きです。

花も小さいですが、香りが大好きです。

皆様はいかがでしょうか?

 

さて、ここまで書いてきたのですが、うまくアップできますように。

モラルはいずこへ

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 21:24

月曜日は、身体がしんどいと思うこともありますよね。

私は、今日は身体が半分、眠っていました。

昨日、あまりにくしゃみが止まらず、アレルギーが酷いので、

就寝時に、抗アレルギー剤を飲みました。

眼のかゆみは少し楽になりましたが、頭が半分眠っていました。

おそらく、明日になれば頭も冴えてくるのじゃないかと思います。

薬が効きすぎるのも大変です。

結構、弱いお薬だったので、まさかの結果でした。

 

 

朝のニュースで、中国がウルトラマンの映画を作ったそうです。

「うそーっ」

と思わず言いたくなります。

日本の円谷プロダクションの製作だと、日本人ならば、かなりの人が知って

います。

 

 

「よくまぁ!!!」

と思います。

そして、ウルトラマンを進化させた自分たちに利がある様に発言していました。

呆れてしまいました。

 

私の著書「春のうねり」もネットに中国語の本が出ていました。

私の許可なく、なんてことをと思いましたが、結局、何もできずに終わっています。

 

「中国」はその昔、孟子や孔子を生んだ国だったのに、モラルは何処に行ってしまったの

だろう???

 

皆様はどう思われるでしょうか?

ウメちゃんの体調

  • 2017.10.02 Monday
  • 17:19

朝から雨の1日でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

今朝から犬のウメちゃんが元気が無くて、心配しました。

排便、排尿がいつも、AM2:00、AM5:30、食後とあるのですが、

夜中のトイレもなく、食後まで待ってみても無かったのです。

犬は便秘をすると大変ですから、心配しました。

高齢になると腎臓も弱ってくるので、それもまた心配です。

 

ウメちゃんのために鳥のささみを買いに行って、キャベツと煮込みました。

動物病院の食事だけでは、食欲も落ちるのでは、と思ったのです。

少しだけでも混ぜてあげると、食が進むかなと思いました。

 

 

「病院に連れて行こうか?」

「もし、このまま天に召されるのであれば、抱いててあげようかな?」

などなど、朝から一気に疲れ、胃痛が起きました。

昼前と夕方に排便排尿があり、ほっと安堵しました。

 

元気でいてほしい。

やはりいつも一緒に過ごしているウメちゃんですから、元気がないと、私の

身体にも顕著に表れます。

 

でもいつか天に召される日が来るのかと思うと、その日が遠い先であって欲しい

と願わずにいられません。

 

 

 

色々と

  • 2017.10.01 Sunday
  • 22:10

NHK大河ドラマ「直虎」を観た後、友人と話していた。

高知県在住のミコちゃんと毎月1回の電話での交流です。

「きっと死ぬまで会わないよね〜〜」

といつも言いながら終わる。

 

75歳まで生きるとして、後10年ないものね。

お互いにしみじみとした気分になってしまった。

 

「ぽっくり寺にお参りしなきゃ」

意見が一致したが、お参りするお寺は、それぞれになっていっしょに行くことは

ちょっと無理かなぁ〜。

 

施設が色々あるけれど、介護施設には入りたくない。

数回、介護施設を訪れたことがあります。

しかし入所されている人に、笑顔が無いのです。

無表情と言っても良いような暗い顔をしていました。

 

たまたま朝で、職員の人がお茶を配っていました。

「おはよう」「体調はどう」

など、全く声かけも無く、職員の人が無表情に各自の水筒を置いていきました。

相手を「人」として接していないと思いました。

介護施設、色々あると思います。

私は、入所されている人の、人としての尊厳を損なった扱いは、いかがなもの

かと思います。

 

 

職員の方にしてみれば、「給料が安く、仕事がきつい」を仰るでしょうね。

政府は、お金を十分に出しているというでしょうね。

 

ならば、職員の方の給料をもっと上げるべきです。

 

先日も施設の理事長を見かけました。

施設にいる時は、そんなに着飾らなくてもとおもいました。

「あなたと同じ女性の入所者さんが、どのような気持ちになるでしょうね」

と私は思いました。

 

皆様はどのように思われるでしょうか?

 

 

9月27日の毎日新聞に、中学生のいじめによる自殺が載っていました。

教育委員会は、いじめに蓋をしようとしたそうです。

親御さんの気持ちになって、もっと真摯に考えるべきでしょう!!!

 

「いじめを受けている子供達」

たった一つの命を断たないで。

そこの学校を止めれば良いのよ。

通信だって勉強できるのだから。

これは逃げるのではなく、より良き方法と捉えてほしい。

 

ブログは来年の2月で10年になります。

よく書いてきたなぁ〜と思います。

 

皆に好かれるブログ、など目指していないです。

想いを素直に発信しています。

 

ただ、理不尽な行為に対しては、結構、書いています。

後、何年続けられるか分かりませんが、「臭いものには蓋をする」人間には

なりたくないです。

 

 

絵本「だいじょうぶだよ。」が2位に!

  • 2017.09.30 Saturday
  • 21:27

 

皆様、土曜日をいかがお過ごしでしたでしょうか?

ブログの初めに、写真を載せました。

 

イラスト作家Ruiの1作目「だいじょうぶだよ。」

これは2年前に出版されました。

再び、宮脇書店和歌山店の絵本週刊ランキングで2位に入りました。

娘と私、驚きと、嬉しさで飛び上がりたい心境でした。

 

自分以外のことで、こんなに喜べることが嬉しいです。

2作目「わすれないよ。」は少しでも安くという気持ちからバーコードを

付けなかったので集計対象外になっています。

 

Facebookでイラスト作家Rui の絵本を評価してくださいました。

Ruiさんが、絵本を2冊出されました。😄💕
自らがいじめで傷ついた経験から、同じように人間関係で傷ついた方に、

1人で悩まないで、自分を責めないで欲しいと、心が疲れている人の手助け

になればと願い、絵本を出されたそうです。
心が傷ついている方へプレゼントされてみてはいかがでしょうか。💝

 

 

9月30日リビング新聞

  • 2017.09.29 Friday
  • 17:22

今朝、Tシャツ1枚でいると、肌寒く感じました。

そろそろと思い、羽根布団を干しました。

今日は温かいですよ〜。

 

イラスト作家Ruiの記事が9月30日のリビング新聞に載りました。

 

Facebookでも沢山の方から、

「絵本を読んで、ジーンと心に響いてきました」

という言葉を頂きました。

 

私は母親として最後まで読むことが出来なかったです。

こんなに辛い思いをしてきたのかと、改めて思い、涙が溢れ、辛くて

最後まで読めなかったのです。

でも、いつか最後まで読もうと思います。

 

ぜひ、皆様、「わすれないよ。」を読んでください。

きっと心に響くと思います。

宮脇書店和歌山店(和歌山市内は1冊から無料で配達してくれます)
☎073−422−2151
宮脇書店ロイネット和歌山店 ☎073-402-1472
TUTAYA WAYガーデンパーク店  ☎ 073-480-5900
帯伊書店 073−422−0441
阪和ツーリスト(市役所そばの喫茶フレンド2階)

愚直に

  • 2017.09.28 Thursday
  • 19:27

今日は雨が降りました。

少しひんやりとした感じがします。

ところが、藪蚊に数か所さされました。

何たる事ぞ!

しかもかゆくって仕方ない。

「秋の暴れ蚊」

と言いますが、年々きつくなってくるような?

 

 

最近、また中国語の迷惑メールが200〜300通毎日来ます。

しかも同じ名前の差出人が一杯です。

これ以上、毎日、来るようであれば、中国語のこの人?の名前をブルグやツイッター

で公開しようかなと考えています。

 

 

今日は、私の知人で娘の絵本「わすれないよ。」を買って下さった方から、

メッセージを頂きました。

絵本を丁寧に読んでくださったのが、よく分かりました。

そして、真面目で優しい人が辛い思いをするという理不尽な世の中ですね、と

書かれていました。

本当に痛感致します。

 

 

だからと言って、不真面目、きつい人間にはなれないですよね。

私も、66年生きてきて、「あれまー」と思うことが多々あります。

迷惑ばかりかけても、うまく世の中を渡る人もいます。

しかし因果応報と言う言葉があるのですから。

と思わなければ、愚直に生きていけないです。

 

 

 

イラスト作家Rui絵本1作目「だいじょうぶだよ。」が再び買ってくださる

方が増えています。

絵本の出版に関わって下さった、出版社のアットワークスの塩見社長が、昨年

ご他界され、「だいじょうぶだよ。」の部数に限りがあります。

お早めに書店に連絡をしてください。

宮脇書店和歌山店(和歌山市内は1冊から無料で配達してくれます)
☎073−422−2151
宮脇書店ロイネット和歌山店 ☎073-402-1472
TUTAYA WAYガーデンパーク店  ☎ 073-480-5900
帯伊書店 073−422−0441
阪和ツーリスト(市役所そばの喫茶フレンド2階)

 

 

 

 

 

 

 

気を引き締めなくちゃ!

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 17:29

今日は午後から雨が降りました。

彼岸が明けてすぐの雨です。

しかし、暑かったです。

 

昨日のブログが途中で止まっていると指摘を頂きました。

「まさか?」

と思ったのですが、本当でした。

昨日、ブログの調子が悪かったから、それも原因かな?

 

 

なので、続きを書いておきます。

彼が、初めて我が家を訪れた時、母親が言ったのは、

「ハンサム、それに理知的だわ」

などなど、褒め言葉の嵐でした。

彼は心の優しい人でした。

私は、顔はあまり問題ではなく、心が綺麗な人が理想でした。

今もそう思います。

 

母曰く、

「心は顔に出てくるのよ」

でした。

しかし、これは母の名言であり、さもありなんです。

心が醜い人は、必ず顔に出てきます。

私が出会った人を振り返れば、なるほどなるほどです。

 

皆様はどう思われるでしょうか?

 

 −−−−−−−−−以上、ここまでが昨日のブログの続きですーーーーーーーーーーーー

 

 

 

さて、10月にライブがあり、私もフルートを演奏させていただきます。

津軽三味線の方から一緒にとお声がかかり、なんと「コンドルは飛んでいく」

を演奏します。

津軽三味線だけではなく、ギター、カフォンも入り、何ともにぎやかに楽しい

演奏になりそうです。

今から楽しみです。

 

最近、ウメのケイレンの発作が少なくなりました。

やれやれです。

かと言って油断するといけないので、気を引き締めなくちゃ!

 

 

 

 

 

 

 

彼岸明け

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 21:41

「暑さ寒さも彼岸まで」

と言われますが、今日で秋のお彼岸は明けました。

しかし、暑いです。

日中はクーラーのお世話にならないと身体が熱っぽく感じました。

ウサギさんと老犬がいますので、温度管理はこの子達に合わせるように

しています。

皆様のお宅ではいかがでしょうか?

 

最近、また夕食後に爆睡のパターンが出来てしまいました。

何とかしなくちゃ!

 

先程、NHKの歌番組で、故平尾昌晃さんの作曲された歌が披露されていました。

沢山の世に残る名曲を作曲されたのだと、改めて思いました。

 

小柳ルミ子さんは私とあまり年齢が変わらないですが、プロポーションは20代と

変わらないほど美しかったです。

勿論、透き通るような声も素敵でした。

 

岩崎宏美さんが歌われた「絆」には、もう涙が溢れました。

なんて、なんて、哀しく、素敵な素敵な曲なのだと思いました。

母親は、10カ月10日、お腹で子供を育てます。

普通ならば、無償の愛を注ぐのです。

こんなことを書くと批判が来そうですが、母親は子供のために命を投げ出すこと

は出来るけど、妻は夫のために命を投げ出せるでしょうか?

夫のために命を投げ出せる妻がどれほどいるでしょうか?

 

夫のために命を投げ出せる、と答えた妻は、きっと夫から沢山の愛情を頂いている

幸せな女性だからこそだと思います。

皆様の答えはいかがでしょうか?

 

 

お彼岸が明けました。

父母、祖父母、叔父叔母、動物たちが天に帰ってしまいます。

そういえば25歳で天に召された人も、帰ってきていました。

40年以上経った今でも、最後に病室で交わした会話は残っています。

まるで昨日のことのように。

今思うと、歌手の布施明さんに似ているかな?

色が白く、綺麗な顔立ちの人だった。

身長180センチ近くあり、どちらかと言うと細身でした。

初めて彼が我が家を訪れた時、

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

小説「愁歌」

裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

小説「織部千春が消えた日」

私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

小説「波の向こうに」

旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

お知らせ

小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM