外出

  • 2017.12.01 Friday
  • 23:28

師走になりました。

気持ちが何だか慌ただしくなります。

あれも、これもと頭の中が賑やかになります。

皆様はいかがでしょうか?

 

夕方から出かけていて、自室に落ち着くのが遅くなりました。

来週は忘年会が2件も控えています。

「忘年会に出席できるのが嬉しいよね〜」

と私も他の人も言います。

平均年齢を上げている私ですが、幸せなことと感謝します。

 

夜の外出は、ウメちゃんのことが、やはり気になります。

ですから、出かけても携帯電話をテーブルに置いています。

何かウメちゃんの様子が変わったら、すぐに知らせて欲しいと娘に頼んでいます。

そんな私の心情を、周囲は慮ってくれます。

帰宅して、いつものソファーで尻尾を振りながらウメちゃんが迎えてくれると、

ホッとします。

 

ならば、出かけなければ良いのに、と思われるでしょうが、娘は出かけるように

言ってくれます。

「お母さん、出かけなきゃだめよ」

と背中を押してくれます。

おそらく、私の性格を理解しているからでしょうね。

娘に感謝です。

 

風邪はまだ回復していませんが、何とかなるかな?

おやすみなさい

 

 

紅葉の葉

  • 2017.11.30 Thursday
  • 21:42

今日で11月が終わります。

今年も後1ヶ月になってしまいました。

1年が飛ぶように過ぎてしまいます。

皆様の1年は、いかがでしたでしょうか?

 

各地の紅葉も終わりに近づいてきました。

テレビのニュースで、紅葉を楽しむ観光客を取材していました。

それは、紅葉の葉を持ち帰る人が増えているそうです。

落ちている葉ではなく、木の枝から取って持ち帰るそうです。

 

 

今春、桜の枝を折る外国人観光客の姿がニュースで流れていました。

日本人はそんなことをする人はいないだろう、思いました。

しかし、紅葉の枝をゆすって葉を無理やり落としているご婦人。

記者が、

「葉を枝から取っていましたよね」

と言うと、

「手を置くと葉が落ちてきたのよ」

と反論したご婦人が、次に発したのは、

「あなた、何故そんなことを聞くのよ」

と逆切れしていました。

 

四季折々の草花を愛でる繊細な心を持った日本人ではなかったのだろうか?

最近思うことは、自己主張をする人が増えてきたなぁ〜と思います。

 

嘗て、英会話スクールのマネージャーをしていた時に、5人のアメリカ人の講師

がいました。

1人(モルモン教の方で大変謙虚な人でした)を除いては、驚くほど自己主張が

きつかったです。

義務を怠り権利を主張する人達だと痛感しました。

偶々だったのかもしれないですが、外国人の認識が180度変わりました。

 

礼儀礼節、人として大切なことだと思うのですけどね。

 

何だかまとまりのない文章になってしまいました。

 

こんな時は、

「おやすみなさい」

です。

本日、娘の風邪が飛んできたようで、体調不良です。

感謝

  • 2017.11.29 Wednesday
  • 21:40

午後から雨が降り出しました。

温かく感じる雨でした。
皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?
今、中島美嘉さんの「雪の華」を聴きながらブログを書いています。
この曲は大好きです。
フルートでも何十回いえ、何百回かもしれませんが、練習しました。
この曲を選んだのは、たまたまYouTubeでタイトルが気に入り聞いて
「フルートで演奏したい」
と思いました。
曲集を買って、先生に見せました。
この曲は、先生からOKを頂くまで、半年ほどかかったように思います。
「難しいよ」
と先生が仰ったのですが、
「いえ、頑張ります」
と返しました。
途中で、くじけそうになりそうでした。
「まだ雪の華してるの?頭からこの曲が離れない」
と娘から指摘いえ、苦情が来ましたが、謝りながら続けました。
そんなこんなで、先生からOKを頂いた時は、涙が零れそうなほど、嬉しかったです。
そして、その達成感を味わったために、難しい曲にチャレンジする楽しみが出来ました。
66歳、努力できることがある幸せに感謝です。
在庫が少なくなってきた書店も出てきましたので、書店の案内をさせて
頂きます。書店の地方発送も可能す。

宮脇書店和歌山店(和歌山市内は1冊から無料で配達してくれます)073−422−2151

宮脇書店ロイネット和歌山店 073-402-1472

TUTAYA WAYガーデンパーク店   073-480-5900

阪和ツーリスト、帯伊書店

絵本作家Ruiの講演活動スタート

  • 2017.11.28 Tuesday
  • 21:42

今日も暖かい1日でした。

石油ストーブを使ったのは朝7時まででした。

やはり5時半は寒いです。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

昨夜は午後11時にベッドに入りました。

ちょっときついかなと思っていましたが、やはりしんどい!

 

ベッドに入っても、本を読まないと眠れない習慣です。

ここ3年は「居眠り磐音江戸双紙」と「百人一首」を読むだけで過ごしています。

 

午前2時にウメちゃんのトイレです。

最近、なかなかトイレが終わらない。

排泄がスムースに行かないのかな、と心配になります。

そんなこんなで、大体20分は起きています。

 

次に目覚まし5時になります。

それでもウトウトしていると、5時30分に目覚ましが鳴るので、起きます。

 

いつも昼食後に30分の読書ですが、本を持ったまま眠ってしまいました。

久しぶりの「ながら睡眠」でした

 

 

 

「いじめ」は止むことなく、存在しています。

絵本作家Ruiは、「いじめのない学校」のために、自身の経験を生かし
講演活動をスタートさせます。
お申し込みは、ホームページの連絡先にメールをお願いします。

絵本作家Ruiのホームページのトップページの画像です。

http://rui-house.com/

 

 

るろうに剣心

  • 2017.11.21 Tuesday
  • 20:54

今朝もストーブのお世話になりました。

寒くって、冷たい朝でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしたでしょうか?

 

 

今日は、ウメちゃんにセーターを2枚着せました。

高齢の(人間でいえば84歳)ウメちゃんは、最近、「震い」をよく起こします。

身体全体が震え、それが10〜20分続くこともあります。

 

昨夜も起こして、オイルヒーターでは温かさが緩いと思い、電気ストーブの前で

ウメちゃん毛布にくるみ抱いて座っていました。

身体も少し撫ぜていると、20分後に震いが納まりました。

辛そうに鳴くので、私まで泣きたくなりました。

獣医さんには震いのことは話しているのですが-----。

 

 

今、セーターを2枚着たまま、私の枕に頭を載せて、電気毛布と毛布、羽毛布団に

くるまれ眠っています。

やれやれです。

 

「るろうに剣心」というコミックがあります。

当初、娘たちがコミックを買っていたのを、私が読んでいました。

テレビでもアニメが放映されていました。

私も、このコミックが好きで、剣心が薫さんと結婚して子供ができるまでは読みました。

今でも、好きなアニメ、コミックの一つです。

 

ところが、今夕、テレビのニュースに驚きました。

何と、「るろうに剣心」の作者が、児童ポルノに関係して逮捕されたそうです。

ショックが大きいです。

人間だからと言ってしまえば、それまでですが、このコミックを好きだった多くの人

裏切っってしまったのですから。

 

 

今日は今季で2作目のノルディックの模様の帽子を完成しました。

自動代替テキストはありません。

日記帳

  • 2017.11.20 Monday
  • 19:46

今日は寒く冷たい1日でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

 

「何歳に戻りたい?」

という質問をされました。

その前の会話の流れからですが、省略して質問された内容だけ書きました。

 

 

ほんの少しだけ考えて、

「高校生かな」

と答えました。

 

その心は、もっと日本史お勉強すれば良かったという気持ちです。

高校生の頃、日本史の先生が、教科書の内容を黒板に書くだけで、面白くなかった。

一気に日本史が嫌いになりました。

 

しかし40歳にして、「宮本武蔵」を読んで以降、私の日本史嫌いが、戦国時代が、

好きになりました。

「空海の風景」を読んで、奈良と平安時代に興味を持ちました。

「龍馬が行く」を読んで幕末に興味を持ち、「篤姫」と「居眠り磐音江戸双紙」を

読んで江戸時代に興味を持ちました。

 

 

興味を持つと、関係する本を読んだり、見たりをします。

皆様はいかがでしょうか?

 

私は今でも江戸時代に興味を持ち続けています。

トイレには、徳川幕府と歴代の将軍に関しての本が数冊置いています。

車には幕末の本を置いています。

自分のベッドの傍には、書庫があり、江戸時代に関する本を数十冊置いています。

読書が趣味になったのは、母の影響です。

母の読書量は、恐るべしでした。

 

3歳から、毎月、弟と私は母に連れられ書店に行きました。

そして好きな本を1冊買ってくれました。

私がどんな本を選んでも、母は何も言わなかった。

ただ、母との約束は、本を読んだ後に感想を母に言うことでした。

 

 

或る時、私は「グリム童話集」を選びました。

殆どが文字で、挿絵が少しあるだけでした。

3歳の私には、到底、無理な本でした。

買ってもらった記憶はあるのですが、何故選んだかは忘れました。

しかし、母に読後感想を話さなければならず、私は絵を見て想像し感想を述べました。

母は、黙って、時には笑いながら聞いていました。

今思うと、呆れていたと思います。

 

 

その時の「グリム童話集」は今も本棚にあります。

私にとって忘れられない本ですから処分はしませんでした。

 

 

そして、もう一つ忘れられない本があります。

神戸の「いじめ」

  • 2017.11.27 Monday
  • 21:55

今日は暖かい1日でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

また「いじめ」のニュースが報道されていました。

 

神戸の私立高校に通う女子生徒が「いじめ」を苦にして自殺しようとしたが、

未遂に終わり命が助かった。

命が助かり、本当に良かった。

しかし、幻聴に悩まされ通院しているとのこと。

 

 

この女子生徒が自殺未遂をしたのが今年2月だという。

今は、11月。

何故、こんなに遅いの!!!

学校はいじめを認めたそうだが、女子生徒の机や椅子に白い紙が貼り付けられた写真

がニュースに出ていました。

 

 

いじめた人達を、罰するべきだと思います。

人が死を決心するほどを追い込ませた人達が、普通の学生生活を送っていることは、

あまりにも理不尽だと思います。

「いじめ」は犯罪ということを確立させるべきではないでしょうか?

薬の効果

  • 2017.11.26 Sunday
  • 21:23

11月最後の日曜日を、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

昨日、耳鼻科でお薬(血流を良くする)を頂いて飲んでいたのですが、

とにかく眠くって、身体がシャキッとしなかった。

血圧を計ると、何と上が170、脈拍が75でした。

もう天地がひっくり返るほどの驚きでした。

 

普段は血圧が上が120ほどです。

しかも脈拍は、若い頃から58〜62を行ったり来たりでした。

その昔、テニスでボルグさんというスゴイプレーヤがいらっしゃいました。

彼の脈拍が、当時60と話題になり、私はボルグさんと同じだと喜んでいた

のです。

 

 

結局、血流を良くするお薬の副作用(?)かなと思いました。

今朝から、お薬を止め、ようやく夜になり身体が落ち着き血圧も上が122まで

戻りました。

脈拍は61でした。

ホッとしたところです。

 

 

どうも私はお薬が顕著に反応しすぎます。

看護師さんが、自分の身体で消化できていないのでは、と仰ったことがありました。

どうなのかな?????

 

以前、と言ってもホームドクターと呼べる親切な開業医が生前、

「手術になった時は、麻酔に気を付けてもらわないと、目が覚めたら別の世界に行った

ってことにならないようにね」

と冗談とも本気ともつかないで笑いながら仰ったことがありました。

そのうなのかな???

 

 

デパスという安定剤がありますよね。

私はデパスを半分飲むと、2日眠いです。

医師に言うと、

「そんなバカな?」

と笑っていましたが本当です。

 

 

朝、歯科で治療のために麻酔をすると、その日の夜までしびれています。

歯科医に言うと、

「えーーーっ」

でした。

 

ついでに、エレベーターで踏み外してけがをしました。

そのまま整形外科まで運転して(ここがすごいでしょ!)膝の肉が見えている箇所

が3か所あり、先生が縫ってくれました。

車を運転してきたことに、先生も看護師さんもビックリされていました。

しかたないじゃないですか、一緒にいた長女は運転免許が無かったのですから。

それでも、電話で整形外科に急患が行くことを連絡してくれました。
足をくくったハンカチが血で真っ赤になっていました。

 

勿論、部分麻酔の注射をしました。

その注射で、意識がもうろうとして、

「大丈夫か?!!」

と先生が驚かれました。

 

とにかく、お薬に弱いので、これからは気を付けないと!!!

皆様はいかがでしょうか?

 

「春のうねり」再び

  • 2017.11.25 Saturday
  • 20:32

土曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

2日前から、酷い耳鳴りと違和感で、耳鼻科に行こうかどうか悩んでいました。

最近、病院に行くのが億劫でなりません。

誰でもだと思うのですが、早く行きに越したことは無いと仰る方も多いです。

 

何しろ、左耳が突発性難聴を5回もしているのです。

しかも、今回も不調は左耳です。

とにかく、時間が残れば行こうと決めました。

 

 

朝、10時に、宮脇書店和歌山店の社長と面談の予定が入っていました。

私の書いた小説「春のうねり」が再び宮脇書店に並ぶことになったのです。

宮脇書店和歌山店(和歌山市内は1冊から無料で配達してくれます

073−422−2151

 

10時から面談をしていただき、10時半過ぎに終わりました。

私が行く耳鼻科はネット予約ができるのでタブレットで検索したのですが、

アクセスが多く開けない状態でした。

仕方なく電話をすると、かなり噛んでいるとのこと、

「取りあえず行ってみよう」

と自分を鼓舞して行きました。

 

待ち時間300分と表示されていました。

何と、5時間ではないですか!!!

どうしようと受付で悩んでいると、キャンセルが出たと言って下さいました。

ラッキーでした。

 

それでも1時間ほど待ちましたが、診察と検査を受けて、今回は突発性難聴で

無くて、やれやれでした。

とはいうものの、左耳の耳鳴りがまだひどいです。

困った

困った。

 

 

ブラック フライデー

  • 2017.11.24 Friday
  • 21:42

金曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

11月の第4金曜日を「ブラック フライデー」と言うそうですね。

知りませんでしたが、お店によっては、かなりの割引で販売される

そうです。

和歌山もそういうお店があるのかなぁ〜???

来年のブラックフライデーのために知っておきたいです。

 

 

最近、ウメちゃんは就寝するまで、哀しそうな声で鳴きます。

「しんどいのかなぁ〜?」

と心配が山のように膨らみます。

12月に再検査が待っているのですが、何とかクリアーできるように祈るばかりです。

 

とはいうものの、私自身の1年に1度の健康診断にまだ行っていなくて。

皆様は健康診断を受けられましたでしょうか?

 

いつも6月の誕生月に受けていたのですか、今年はかなり遅れてしまいました。

来月までにはいかなくちゃ。

 

皆さんも気温の変化が著しいですから、お気を付けくださいね。

体調不良

  • 2017.11.23 Thursday
  • 20:52

寒い1日でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

睡眠不足がとうとう身体に出てしまいました。

昨日、風邪と睡眠不足で午後から、少ししんどいなと思っていたのですが、

夕方、身体がポカポカするので熱を計ると37度でした。

以前にも書きましたが、平熱が35度8分ですから、普通の人の37度とは違い、

身体が不調を訴えていました。

今日は、家事を終えてから、お花の植え替えをしただけで、後は編み物をして

過ごしました。

 

どうも、何もしないのは時間がもったいないような気がします。

5年前に買ったシクラメン(250円)が今では沢山の花を咲かしてくれます。

故に、大きな植木鉢に植え替えてあげないと、お花も苦しそうで、気になって

いたのです。

 

 

1日、お薬を飲んでゆっくりしていると、体調が戻りました。

明日から、また頑張らなくちゃ!!!

 

ウメちゃんが先週から、時々、「震い」が起きていました。

心配で、ほとんど眠れなかったのです。

家族ですから、心配するのは当たり前です。

 

2日前から、セーターを2枚着せています。

彼女が日中を過ごすソファーの毛布の下に、ホカロンを2個置きました。

お部屋も石油ストーブで温めています。

昨日から、「震い」が起きていません。

やれやれです。

高齢ですから、体温調整がうまくいかないのかな?

心配は尽きません。

 

 

喪中欠礼状が、今年はまだ2枚です。

ホッとします。

一昨年は多く届き、心が痛みました。

皆様はいかがでしょうか。

 

寒暖差が激しくなりました。

体調管理にお気を付けくださいね。

 

 

朝から仕事

  • 2017.11.22 Wednesday
  • 11:23

今日は、昨日よりも寒く、冷たいですね。

皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

 

朝からパソコンに向かっています。

頭の中で1週間、あれこれと考えていたのを、何とかまとめました。

「提案書を出してみてください」

と企業から言っていただいたので、カリキュラムを考えていたのが昨夜

まとまりました。

しかし今朝から、もう一度チェックをしました。

夜に書くと、間違いがあってはいけないからです。

 

 

絵本作家Ruiのホームページのトップページの画像です。

http://rui-house.com/

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

小説「愁歌」

裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

小説「織部千春が消えた日」

私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

小説「波の向こうに」

旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

お知らせ

小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM