アカウント乗っ取り

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 21:19

今日は台風の翌日で晴天かと思いきや、ややこしいお天気でした。

夕方、突然の豪雨でした。

まるでスコールのちょっと酷い感じでした。

日本の気候も変わりつつありますね。

もう数年前からですが。

 

 

 

Facebookのアカウント乗っ取られたのです。

私ではなく友人です。

その方から電話を頂き、何やらおかしなメッセージが配信されているので、

とのことで、早速Facebookを開いてみると、メッセンジャーに、その方らしからぬ

敬語のない言葉できました。

電話番号を教えて!と。

私はスレッドを削除したので、難を逃れました。

しかし、被害に遭われた方もあり、Facebookもラインも出来なくなったそうです。

どうして人が困るようなことをするのですかね?

そんなことをして、何がおもしろいのか、と思います。

それよりもアカウントが乗っ取られることの怖さですよね。

皆様はいかがでしょうか?

 

 

私は、Facebook友達は、ほとんど増えていません。

それは、メッセージのない友達リクエストは、基本、承認させていただかない。

例えメッセージがあっても、その方のページを拝見して、思うところがあれば、

承認させていただかない。

それでないと、

「いったい何者?」

「どうして私にリクエストをされるの?」

と思う方もいらっしゃいます。

皆様はいかがでしょうか?

スポンサーサイト

  • 2017.10.19 Thursday
  • 21:19
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    小説「愁歌」

    裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

    小説「織部千春が消えた日」

    私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

    小説「波の向こうに」

    旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

    お知らせ

    小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM