電気屋さんに感謝

  • 2017.08.03 Thursday
  • 21:08

暑いですね。

本当に暑い!

皆様、いかがおすごしでしたでしょうか?

 

 

先程、電気屋さんが帰られました。

次女の部屋、廊下の電気のスイッチが壊れました。

しかも、突然でした。

昨夜、次女の部屋は真っ暗でした。

月夜のあかりで眠ったかかどうか?

今朝、彼女に聞くと、

「何で、カーテンを開けて眠れるのよ。怖いよ」

でした。

そうかなぁ〜???

私は真っ暗な部屋の方が怖いけど!

 

 

電気屋さんは、今、クーラーのトラブルで忙しいそうです。

故に、一度来て下さって、スイッチを取りにお店に帰られ、

「ご不便でしょうから」

と急いで戻ってきて取り替えてくださいました。

優しいお気持ちに感謝しました。

 

 

最近、特に思うのは、感謝をすることの大切さです。

皆様はいかがでしょうか?

スポンサーサイト

  • 2017.10.19 Thursday
  • 21:08
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    小説「愁歌」

    裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

    小説「織部千春が消えた日」

    私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

    小説「波の向こうに」

    旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

    お知らせ

    小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM