賦活の心

  • 2018.02.16 Friday
  • 21:29

今日も少し暖かかったです。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

長じゅばんの半襟を付ける時、テレビのスイッチを入れると、

「羽生、宇野この後」

という表示が出ていました。

これは観なくっちゃ、と思って半襟を付けながら6分間練習を見ていました。

一番に羽生選手がリンクに立ちました。

 

テレビでオリンピックを観て、こんなにドキドキしたのは初めての経験でした。

やはり事故やケガで順風満帆ではなかった羽生選手のために祈るような気持ちに

なりました。

そして、すごかった!!!

音楽にのって、まるで妖精のようなスケートでした。

音楽とスケートが一体化していました。

 

宇野選手も、初めてのオリンピックとは思えないほど、美しく完成された演技でした。

笑顔に幼さが残り、可愛い顔しているなぁ〜とおもいました。

これはオバサンの感想ですね。

 

高校生の時にスケートリンクが和歌山にできたのかな?

時々、リンクに行きました。

最初は手すりみがきでしたが、回を重ねるたびに、かなり滑れるようになっていました。

実弟はスピードスケートのシューズまで持っていましたね。

しかし、スケートリンクは数年で無くなりました。

維持が大変なのかな?

 

最後に、羽生選手の今日までの軌跡をテレビで紹介していました。

大変な思いをしながら、今日まで来られたのだと思いました。

壁が立ちふさがれば乗り越えて、また行く手を阻まれると乗り越えて、来られたことを

言葉で「敬服します」と書けないほど、頭が下がります。

そして、賦活の力を与えてくれるように思いました。

 

私も、頑張らなくちゃ!

そう思えたことに、感謝です。

 

 

 

動物の命

  • 2018.02.15 Thursday
  • 22:25

今日は少し暖かく感じました。

皆様のお住いの地域は、いかがでしたでしょうか?

 

ウメちゃんは、沢山食べてくれました。

本当に、驚くほどでした。

ご飯とお肉を煮込んだお粥をミキサーでトロトロにしたものです。

それでも、美味しそうに一人で食べてくれました。

嬉しかったです。

心から、涙が出るほどうれしかったです。

 

お散歩も2分程でしたが外を歩きました。

家の庭だけですから、ハーネスは付けずに傍にいます。

歩いている姿を見ると、

(いつの間にこんなに痩せたのだろう。いつの間にこんなにとぼとぼになってしまった

のだろう)

と言う思いが溢れます。

丸々太って、コロコロしていた元気なウメちゃんの姿は、もうどこにもありません。

辛いですね。

 

でも、今日は一生懸命に食べてくれて嬉しかったです。

少しでも元気になって欲しいです。

 

先日、日本画家の吉本英仙さんと話しました。

吉本さんの家族に、ラブちゃんというラブラドールがいました。

人懐っこい美人のラブラドールでした。

玄関で迎えてくれた時に、大きな太い尻尾をビュンビュン降って歓迎してくれました。

可愛い可愛い女の子でした。

吉本さんの作品には、、ラブちゃんへの愛がにじみ出ていました。

額の中のラブちゃんは、生きているようでした。

 

ラブちゃんが、天使になったあと、吉本さんにお目にかかった時、驚くほどお痩せになって

いました。

吉本さんのラブちゃんへの愛情が、失った悲しみで痩せられたのだと思いました。

ウメちゃんには、頑張って長生きして欲しいです。

ウメちゃんを失うことは、今の私には考えることが出来ないからです。

勿論、娘たちも同じ思いだと思います。

 

神様は、何故、動物の命、犬の命を短くお決めになったのでしょうか?

 

 

 

プレッシャー

  • 2018.02.14 Wednesday
  • 21:34

今週は、月曜日が祝日だったので、1週間が早く過ぎるような気がします。

皆様はいかがでしょうか?

 

オリンピック情報がテレビや新聞で大きく取り上げられていますね。

当たり前のことですけどね。

「金メダルに期待!!!」

この言葉に、選手の皆様は、どれだけ大きな負担を強いられているのかと

気の毒に思います。

 

 

ジャンプの高梨沙良ちゃん、銅メダルを取れてホッとされたでしょうね。

私は表情をみていて、つくづく思いました。

応援しないのもいけないですが、「金メダル」連呼はいかがなものかと思います。

オリンピックに出場するだけでも、並大抵の事ではないのですから。

 

羽生弓弦選手が記者会見をした様子がニュースで流れました。

少しやせられたように思いますが、皆様はどう思われたでしょうか?

 

彼は、練習中に選手とぶつかってけがをされました。

今でも車いすで帰国された時には驚きました。

そこから、見事に復活され、今度は練習中に足首を痛めて休養を余儀なくされました。

 

皆様もご存知の事ですが、今度はオリンピックで演技をされます。

「2大会金メダルを!」

そんな言葉が、テレビでも何度も聞きました。

 

 

羽生選手、大丈夫かな? 無理をされないかな?

そんなことばかり思ってしまいます。

皆様はいかがでしょうか?

 

イラスト作家をしている娘がYouTubeに投稿した作品の再生回数が、

10000回を出ました。

「大丈夫だよ。」〜心が疲れているあなたへ〜

 https://youtu.be/UPRoJvkGMk8?t=10

他にも動画を投稿しているので、ご覧いただければ嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

モネ君 祥月命日

  • 2018.02.13 Tuesday
  • 21:45

祝日明けの今朝は、一面雪景色でした。

和歌山で雪が積もることが珍しいです。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

今日は扁桃腺の痛みがあり、抗生剤を飲んだのですが、間違って

私には強すぎるのを飲んでしまいました。

何をボーッとしていたのかと思います。

そのために、体調が悪くなりました。

このような時は、沢山、ガブガブお水を飲むことにしています。

早く身体からお薬を出すことです!!!

 

午後からは体調も戻り、3月の仕事の準備を始めました。

ウメちゃんも、食欲がまた少し出ました。

朝は食欲不振のようですが、午後から回復しました。

私が、講師テキスト作りに、

「そうだそうだ、これも入れなくちゃ!」

「これは、ここで言わなくちゃ!」

などなど独り言を言いながら作業をしていると、傍に来て仕事を見ていました。

可愛いです。

癒されます。

幸せ〜な気分になりますね。

 

今日はウサギのモネ君の祥月命日です。

Facebookを始めた娘のRui koyasuの記事の投稿に、涙が流れました。

 

今日はモネ君の本命日。
お月様に行って、今日で9年目。
月日が経つのは本当に早いです。

でも、モネ君が亡くなった日のことは、どんなに月日が流れようと忘れることはできません。

...

モネ君は我が家で初めての男の子で、初めての耳垂れうさぎさんでした。

骨太で、甘えん坊。
我が家に来て1週間は、なかなか心を開いてくれなくて、おやつをあげても食べてくれませんでした。
でも徐々に心を開いてくれて、気がつけばモネ君から甘えてくるようになりました。
頭を撫でてもらうのが大好きな子でした。
機嫌が悪くなると、後ろ足をダンダンして床を叩くので、その姿にいつも笑いが絶えませんでした。

モネという名前は、私が好きな画家のモネから付けました。最初はレオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロと呼んでいましたが、最終的にはモネに落ち着きました。

モネ君は亡くなる数年前に癌になりました。2回手術をしました。
闘病中、モネ自身辛いはずなのに、モネ君はいつも笑顔でした。
そして、私が家にいるときは、いつも側にいてくれました。
食事をしている時も、寝ている時も、勉強をしている時も、落ち込んでいる時も、どんなときでも。。。

モネ君が亡くなる前日のことです。
日に日に弱っていくモネ君に、私は思わず、「モネ、もうしんどかったら頑張らなくて良いよ」と、モネ君の頭を撫でながら声をかけました。
その日の晩、突然モネ君が部屋中を駆け回り、壁紙をかじりだしました。
突然元気になったモネ君にビックリしましたが、奇跡が起こって元気になってくれたのかもしれないと喜びました。

翌朝、モネ君急変。

呼吸が荒く、呼び掛けても意識が朦朧としていました。

病院に連れていく準備をしている時に、モネ君はひとりで静かにお月様のところに行ってしまいました。

その日は、冬とは思えない暖かな春のような風が吹いている日でした。

その時はわかりませんでしたが、モネ君は自分の生きていた証を残すために、亡くなる前日、壁紙をかじったのかなと思います。

今でも、モネ君にもっと何かすることができたのではないだろうかと後悔します。

モネ君、ずっとずっと大好きだよ。

写真は、色鉛筆で描いたモネ君の絵です。

食事について

  • 2018.02.12 Monday
  • 21:28

祝日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

祝日と言えど、今日は月曜日、いつものモードに切り替えなくちゃと

5時半に起床して、朝のいつもの流れを追ったのですが、午後から、

(今日は祝日、少しだけ良いよね)

と自分に言い聞かせ、慢性的な睡眠不足を補うためにお昼寝をしました。

それが、失敗でした。

午後一時から30分だけと思ったのが、気が付くと午後3時でした。

身体が怠くて、一気に疲れが噴き出した感じでした。

月曜日〜金曜日は、早朝からスケジュール通りに動くことを自分に課して

います。

何故ならば、66歳ですから時間がもったいないからです。

前夜、必ず明日のスケジュールを決めます。

しかし、予定外の事も起きますから、スケジュール通りには行かないことも

あります。

そんなことも考慮して、することを決めておきます。

「明日は、これとこれをここまですること」

そうすると時間の無駄使いをしなくて済みます。

テレビは、リアルタイムでなくても、「暴れん坊将軍」は観たいと思います。

それ以外は、HDDに落としていても観ないことが多いです。

 

毎朝、悩むことは、ウメちゃんの食事です。

どうすれば沢山食べてくれるかなぁ〜です。

 

今、ウメちゃんがかろうじて少し多めに食べてくれるのは、お米から炊いた

固めのお粥にお肉を煮込んだスープを混ぜて煮込み、ミキサーにかけてトロトロに

したものです。

そしてさつま芋を蒸したものをペーストにしたものです。

動物性たんぱく質が足りないので、頭を悩ましています。

お肉は、柔らかく煮込んでも、すり鉢ですっても、もういらないと口から出します。

 

ブログをご覧くださる皆様、何か良い食べ物があれば教えてください。

ウメちゃんは腎臓の数値が悪いです。

それ以外は、正常値です。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

YouTube再生回数 10000回出ました

  • 2018.02.11 Sunday
  • 21:32

日曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

今日は朝から娘とお雛様を飾りました。

毎年、

「この刀誰のだったかなぁ〜」

「この鼓は誰だったかなぁ〜」

と二人で言いながら飾っています。

一人でお雛様を飾るのは、正直、大変です。

雛壇の組み立てが大変です。

皆様はいかがでしょうか?

 

 

9日(金)にブログを書いたのに、アップされていませんでした。

どうしたのか、分からないです。

昨日は、風邪でダウンしていました。

朝からPL顆粒と抗生剤を飲んで、家事をした後はあまり動かず、休めていました。

ウメちゃんが、少し食欲が出てきたので、安心して私の免疫力が落ちてきたのかな?

 

ウメちゃんは、動物病院で購入する缶詰(フォークでペースト状にします)

お肉煮込んだスープでお粥を炊いて、ミキサーでペースト状にします。

少しでも栄養があり、腎臓の数値が悪いので、それが改善されるような食事にしています。

もう少し沢山、食べてくれると良いのですが、焦ってはダメですね。

娘とあれこれメニューを考えながらの日々です。

きっと、離れて暮らす長女も、心配していると思います。

少しでも、ホッとする近況を伝えることが出来ればと思っています。

 

明日、娘と交代にバレンタインのチョコレートを買いに行こうと思います。

私は、いつも優しい弟と亡父ですが、娘は勤務先の方など多いようです。

皆様はいかがでしょうか?

 

イラスト作家をしている娘がYouTubeに投稿した作品の再生回数が、

10000回を出ました。

「大丈夫だよ。」〜心が疲れているあなたへ〜

母子で感謝と嬉しさで一杯です。
 

 https://youtu.be/UPRoJvkGMk8?t=10

風邪かな

  • 2018.02.08 Thursday
  • 21:07

今朝から悪寒がして、身体が怠く感じます。

もしかして?

風邪かな?

扁桃腺肥大は子供の頃からで、疲れがたまると扁桃腺が腫れて熱を

出していました。

故に、もしかすると熱が出そうと、分かるのです。

 

病院で頂いた抗生剤を飲んで、先程、PL顆粒も飲みました。

朝から抗生剤をのんだので、のどの痛みは和らぎましたが、寒気と

怠さが取れません。

やはり、風邪なのかもしれないです。

 

今日は、早めに休みます。

ウメちゃんに移さないようにしなければ!!

今日は、お肉を煮込んだお汁(味付けは少々のコンソメ)と裏ごししたお粥を

用意しました。

完食でした。

良かった!!

動物病院で買うご飯も食してくれましたが、フォークでお粥のようにしないと

食べることが出来ないのです。

中に入っているグリンピースと人参は嫌いですね。

 

最初は自分で食するのですが、途中から私が食べさせてあげないと残したままに

なります。

きっと甘えているのでしょうね。

体調の悪い時は、食べさせていましたからね。

 

可愛いウメちゃんのために時間を割くのは当たり前です。

長生きして欲しい!

ただそれだけです。

 

書店では在庫が少なくなっているところもあります。

小学校高学年〜大人のための絵本です。

宮脇書店和歌山店(和歌山市内は1冊から無料で配達してくれます)

073−422−2151

宮脇書店ロイネット和歌山店 073-402-1472

TUTAYA WAYガーデンパーク店   073-480-5900

阪和ツーリスト

帯伊書店

 

YouTubeにウメちゃんの動画

  • 2018.02.07 Wednesday
  • 21:35

福井県では、大雪で交通が麻痺していますね。

車が大きなかまくらのような雪の山になっている姿がテレビに出ていました。

皆様のお住いの地域はいかがでしょうか?

 

和歌山は、今日は寒いだけで、雪は降りませんでした。

和歌山の高野山は、マイナスの気温だそうです。

お水取りが済むまで春は来ないと言いますが、今まさに、冬の終わりに勢い

を増している感じがします。

 

Facebookで友達になっている人が、時々、お勧めの音楽をメッセンジャーで送って

下さいます。

YouTubeの音楽をよく聞かれているようです

今日、「白い恋人」という映画音楽を送って下さいました。

YouTubeにアップされていたものです。

聴いてみると、思わずアルペンスキーのキリー選手の姿が思い浮かびました。

かっこよかった!!!

高校生?中学生?だったでしょうか?

フランス(多分、グルノーブル)冬季オリンピックの主題歌でした。

 

今日はレッスン日だったので、フルートの先生から楽譜をお借りしてきました。

吹くのが楽しみです。

何分、まだ「I Love You」がレッスン曲ですからね。

まだまだ当分、この曲がOK出るのは先だと思います。

 

まぁ、私の性格ですから、諦めて他の曲に移ったのは、まだ1度だけです。

先生も苦笑いしながら、諦めない性格に呆れています。

「諦めない」じゃなくて、「粘り強い」と変えてくれればいいのに、と思うのですけどね。

 

「I Love You」をもう既に3か月していますからね。

頑張るオバサンです!

 

イラスト作家をしている娘が、動画をYouTubeにあげました。

おついでの時にご覧いただければ幸いです。

宜しくお願い致します

写真ムービー〜うめちゃん17歳!〜

https://www.youtube.com/watch?v=PlFEAGleSS0

幸せ、人それぞれ

  • 2018.02.06 Tuesday
  • 21:35

朝、窓を開けると銀世界が広がっていました。

そりゃもう、驚きと嬉しさで一杯でした。

 

和歌山市に住んでいると、冬の間に、雪に出会うことは、1〜3回です。

全く雪のない年もありました。

雪が舞っているのを見ると、何だか楽しい気持ちなってしまいます。

雪の被害で、大変な思いをされている地域の皆様がいらしたら、不謹慎と

思われるでしょうね。

 

雪は朝少し舞っただけで、午後からは温かい日差しに代わりました。

明日も寒いそうです。

寒いというよりも冷えるという感じかな?

 

私は女性週刊誌は、病院等で読むものと思い、買ったことは無いです。

週刊文春や週刊新潮は、40〜50代の頃買った記憶があります。

それ以降、買ったのは数回です。

お正月用に少し分厚いのを何度か買いました。

結局、読まないでトイレの書棚に置きます。

元日特集(?)号が新しい状態でいます。

 

狭いトイレで本を読むと集中するからかな???

江戸時代に関する本が多いです。

後は通販の本ですね。

皆様はいかがでしょうか?

 

私の趣味は、料理、手芸、読書です。

ですから、一人でも退屈な時間と言うのがありません。

 

眠っている以外は、外に出て色々と交流を持っている人もいます。

「そんなに、毎日毎日、出かけるのは疲れない?」

と聞いたこともありました。

 

反対に、質問されました。

「美恵子さんは、家にこもって楽しいの?」

でした。

一人住まいの女性で、自由奔放にして日々を過ごしているから、私を見ると

束縛されているように思うのでしょうね。

 

料理は、

「お母さん、美味しい」

と言ってくれる娘の言葉を思い浮かべ作るから、楽しいです。

 

 

手芸もしかりです。

作ると喜んでくれる娘がいるからです。

 

皆様はいかがでしょうか?

 

 

気の合った仲間とたまに食事会をするのは、滅茶苦茶たのしいですよ。

 

 

 

ステーキ

  • 2018.02.05 Monday
  • 22:06

「寒いですね」

「冷たいですね」

今日はゴミ出しの時に近所の方との挨拶でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

朝、ウメちゃんの食欲が無くて、朝ごはんをほとんど残しました。

一気に、心配が渦巻きでした。

夕食の献立を少し早めに作りました。

牛肉の切り落としを使って「肉じゃが」を作りました。

ウメちゃん用には薄味、玉ねぎ抜きで作りました。

 

早めの昼食に、トロトロに煮込んだ肉じゃがを出すと完食でした。

ただ、牛肉と人参は私が口で咀嚼しないと、飲み込むのが辛そうなので

そうしています。

 

夜、夕食にウメちゃんにはヘレステーキを買いました。

柔らかいので、食べやすいかな、と思ったのです。

半分は娘が食していました。

「お母さんに申し訳ない」

と言う娘の優しさが、嬉しかったです。

 

ウメちゃんのために焼きました。

味付けは何もしていません。

 

ウメちゃんは、やはりお肉が好きです。

体力をつけてほしいと、娘も私も願っています。

 

私は自分たちのたステーキを買ったことは、哀しいかなまだないです。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

小説「愁歌」

裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

小説「織部千春が消えた日」

私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

小説「波の向こうに」

旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

お知らせ

小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM