日曜日の自宅警備員の感想

  • 2018.05.20 Sunday
  • 21:27

日曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は終日、自宅警備員です。

自宅警備員とは、自宅で過ごす人の事だそうです。

 

日曜日は訪問販売や外壁塗装の会社、宗教の訪問者が多いです。

皆様はいかがでしょうか?

 

訪問販売の方には、販売している内容の品物を他社で購入していると話します。

外壁塗装の会社の方には、親戚が工務店をしていると伝えます。

宗教の方には、別の宗教に入信していると伝えます。

 

たとえ、自宅に販売や宗教で訪問されても、バッサリと切り捨てるような断りを

出来ません。

何故ならば、「もし自分が同じ立場ならば?」と考えてしまいます。

 

私も仕事を頂くために、先ず電話で会ってくれるかどうかの確認をします。

しかし、「結構、決まった会社があるから」と言ってガチャンと電話を切られた

事は、10指で足りません。

全くコネの無い所に行くのは大変だと分かっているからです。

 

 

仕事の時は「負けないで」「栄光への架け橋」を聞いて自分のテンションを上げます。

勿論、初めての所に電話をかける時も、同じです。

 

そういう意味では、音楽ってすごいな、と思います。

 

ウメちゃんの体重が、2.5キロになりました。

昨年の10月頃の体重と一緒になりました。

嬉しいです!!!

 

最近の訃報に、また1つ有名な女優さんのご逝去が分かりました。

朝丘雪路さん、82歳、アルツハイマー型認知症だったそうです。

驚きました。

いつもお人形のようにおきれいな方でしたね。

ご主人の俳優 津川雅彦さんが会見を開かれていましたが、ご当人も病を抱えて

いらっしゃるようで、酸素吸入をされ、指に身体の酸素濃度を測る(多分)計測器を

つけていらっしゃいました。

病を押して、会見を開かなくてはいけない芸能人ご夫婦、お気の毒に思いました。

合掌

 

 

近鉄百貨店の大京都展

  • 2018.05.19 Saturday
  • 21:47

土曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私はウメちゃんと良卯真君(龍馬君の本名です)を娘に頼み、百貨店

(と言っても和歌山市は近鉄百貨店だけです)で大京都展が開催され

ているので、行って来ました。

 

旅行をするのは、大変難しいです。

ウメちゃんは、私の姿が長い時間、見えないと鳴きだすそうです。

「もう鳴いて大変だったのだから!抱いても泣き止まないし」

と帰宅した私に、娘が情けなそうに言います。

 

そんなに甘やかしたつもりはないのですが、やはり血液検査も悪いですから、

可愛そうにという気持ちが先に立ってしまいます。

 

家族が病気になれば、出来る限りのことをするのは、当たり前のことです。

動物であっても、家族と変わりありません。

私は、そう思います。

 

 

そうそう、大京都展でお香を買ってきました。

もともとお香は好きだったのですが、最近、ウメちゃんも龍馬君も失禁します。

あちらこちらにです。

アルコールと防臭剤で拭いているのですが、外から来た人は匂うそうです。

それで、匂い消しのために来客があるとお香は欠かせないのです。

 

八つ橋、生菓子、生麩を買ってきました。

とにかく、見るだけでも楽しかったです。

終活

  • 2018.05.18 Friday
  • 21:00

もう金曜日です。

当たり前のことですが、毎日が早すぎる感じがします。

皆様はいかがでしょうか?

 

女優の星由里子さんがご逝去されました。

「えーっ」

と思わず口から洩れました。

テレビの番組で(確か徹子の部屋だったと思いますが)ご子息の家に行かれると

楽しそうに話されていました。

義理の関係でも、親子として仲良くされてきたのだと思いました。

もっと、もっと沢山の演技を見せて欲しかったですね。

 

星由里子さんが若い頃、加山雄三さんの「若大将シリーズ」が上映されました。

当時は、レンタルビデオ等無かったので、映画館に足を運びました。

今でも一番、印象に残っているのは、星さんが演じていらっしゃった主人公の

すみちゃん(漢字を忘れました)がパンアメリカン航空の客室乗務員になっていました。

その制服姿が大変素敵でした。

皆様の中で、ご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

 

歌手の西郷秀樹さんがご逝去されたニュースに驚いたのも束の間、星由里子さんが続

かれました。

 

星由里子さんは、お友達にも癌を隠し、ぎりぎりまで仕事をされていたようです。

故渥美清さんも周囲に病気の事は仰らず、最後まで俳優として生きられました。

故蟹江敬三さんも仕事を最後まで仕事の方だったと報道されていました。

 

病魔と闘いながら仕事をするのは、大変な精神力が必要だと思います。

癌は痛みがひどいと聞きます。

痛みだけではなく、体力も奪われ、形相変化していきます。

それを周囲に悟られずに行動するのは、並大抵では出来ないと思います。

 

「お母さん、介護が必要にだけはならないで」

これは娘からの至上命令(笑)だと思っています。

私自身も、そうならないでほしいと願っています。

私は、仕事から帰宅して、

「あー疲れたわ。着替えてくるね」

と言って自室に入って、そのままベッドに倒れ天国に召される。

これが私の理想であり、そうなって欲しいと切望しています。

ちょっとカッコいいかな?

エンディングノートはほぼ完成しています。

というのも、亡くなって連絡して欲しい人、というのに悩んでいます。

仕事を頂いている先には、真っ先に連絡をして謝罪をしなくてはいけません。

これは娘達に頼んでいます。

後は、通夜告別式の案内ですが、親友は高知県です。

これは到底出席は無理です。

後は?????ですね。

 

皆様はいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

アンビリバボー

  • 2018.05.17 Thursday
  • 22:00

どうもパソコンの調子が悪いです。

ブログを書いて、「投稿」のボタンを押したところ「ネットにつながっていません」

という表示が出て、書いた記事が消えました。

最近、たまにあります。

 

 

2度目を時間差なく書くというのは、少々疲れます。

今日は、テレビの「アンビリバボー」についてでした。

東京理化学工業という会社の紹介でした。

 

知的障害者の方が70%働いている会社です。

会長、社長の言葉に感動しました。

「人は必要とされていると頑張れる」

本当に、胸を打つ言葉です。

 

詭弁を弄して、こちらに心が伝わってこない人が多いです。

というか、たまたま私が沢山のそういう人に出会ったのかもしれないですが?

 

もし再放送があれば、ご覧になることをお勧めいたします。

 

2度書いていると、ちょっと短い文章になってしまいました。

 

 

生涯現役

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 21:12

雨が降りそうで、降らない1日でした。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

メールやブログのコメントに、いかがわしいメールやコメントがどっさり届きます。

もういい加減にやめてほしい!

しかし、無理でしょうね。

最近、ちょっとストレスになっています。

 

今日はというか、夕食後から片頭痛です。

入浴すれば、少し楽になるかと思ったのですが、ドライヤーで髪を乾かしていると

余計に痛みが増幅しました。

 

これから鎮痛剤を飲んで休みます。

若い頃は「片頭痛だ!」と思ったのです。

高齢になると「脳梗塞?くも膜下出血?」と疑ってしまいます。

 

テレビの「徹子の部屋」に樹木希林さんが出演されていました。

75歳の現在も、車を自分で運転されて行動されるそうです。

スゴイですよね。

私?

きっと75歳でも運転して仕事に行っていると思います。

 

以前は、70歳まで仕事が出来れば、と思っていました。

しかし、70歳が近づいてくると、「生涯現役」に変更しました(笑)

「生涯現役」という言葉、大好きです。

きっと天国に行ったときに、父母から、

「よく頑張ったね」

と褒めてもらえるかな?

それとも、

「可愛そうに、そんな年齢まで働いて」

と母は涙を浮かべるんじゃないかな?

 

 

マウスピース

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 21:24

今日も暑かったです。

長袖のTシャツを着ていると、汗が出ました。

皆様のお住いの地域はいかがでしたでしょうか?

 

最近、ホームページの問い合わせ先にまた、また中国語の訳の分からない

如何わしい(?)と思えるメールが1日に数十通届きます。

PM2.5に黄砂、薬物付の食べ物、清潔感のないマナーなど、中国にあまり

良くない感情を持っている私にとって、余計に不快感が膨らみました。

パソコンを開くと、受け取り拒否の作業をします。

迷惑メールの設定で、中国語も入れているのに、何故なのかな???

取りあえず、日本語と日本以外の場所からのメールを拒否しているのですけどね。

その中を潜り抜けてきます。

 

今日のブログは愚痴から始まりました。

 

皆様の中に、マウスピースをして就寝される方は方はいらっしゃるでしょうか?

歯科医から勧められて作ったのですが、就寝中もガムを噛んでいる感じです。

パソコンを使っている時、ついついクチュクチュとガムのように噛んでしまいます。

それが就寝中もしているのですから、熟睡出来てるのかな???

半年後の健診まで、取りあえず使ってみようと思います。

 

さてクチュクチュしながら、これから文書作りです。

 

長女の帰省

  • 2018.05.14 Monday
  • 20:53

今日は暑かったです。

皆様のお住いの地域は、いかがでしたでしょうか?

 

午後からウメちゃんの体調が心配で、他府県に住まいする長女が帰省しました。

ウメちゃんは、当時、高校生だった長女の愛犬でした。

大学で実家を離れても、休みで帰省すると長女の後を追いました。

 

しかし、今は認知症が出ているので、ウメちゃんは長女を認識する時もあるのですが、

しない時もあるようです。

離れて暮らしているので、ウメちゃんの事がとても心配なのだと思います。

今日は、比較的に元気なウメちゃんだったので、長女も安心したと思います。

 

夕食を少し残したウメちゃんですが、長女を駅まで一緒に送りました。

帰宅後、しばらくしてから、再びお腹が空いたと鳴きました。

追加でかぼちゃのペーストを用意すると、完食しました。

今は、お腹も一杯で眠っています。

 

寝顔はいつ見ても可愛いです。

精神科の入院年数

  • 2018.05.13 Sunday
  • 21:21

日曜日をいかがおすごしでしたでしょうか?

 

先程、大河ドラマ「西郷どん」を観ました。

言葉が、難しいですね。

聞き逃すと、「エッ」っという感じになります。

 

今日は終日、雨でした。

今日は母の日でしたが、午後からバタバタと煮豆や煮物を作りました。

先程、わらびの灰汁抜きの用意もしました。

「母の日」だけど、忙しい母の日でした。

まぁ、いいか!

動けるのは幸せな証拠。

 

 

NHKのドキュメンタリ―をHDDに入れていました。

今日はそれを観たのですが、何とも言葉では言い表すことの出来ない

辛さがありました。

 

40年間、福嶋の精神病院に入れられていた人が、原発事故で転院先の

病院の先生から入院の必要がないと言われたそうです。

彼は、もし原発事故が無ければ、今も病院から出ることは出来なかったと

仰っていました。

 

 

その先生は、30人中、2人だけが入院加療が必要だったと仰っていました。

日本は精神病院に入院する患者も多く、入院期間も長いそうです。

知りませんでしたが、世界で問題になっているそうです。

 

 

 

40年も入院していた人は、今、障がい者年金で暮らしているそうです。

しかし、70歳に近づいた年齢で、過去と現在、未来に悩みは尽きないようでした。

当たり前のことですよね。

青春時代も、全て奪われたのですから。

 

精神病患者が退院して暮らすグループホームも紹介されていました。

ある女性患者は実家に帰りたいと訴えていましたが、父親は、

「帰る家はない、ここで自立してくれ」

と言っていました。

高齢の親御さんにとっても辛い決断だったと思います。

 

皆様はどう思われるでしょうか?

 

 

 

 

 

まさかのまさか

  • 2018.05.12 Saturday
  • 21:28

土曜日を、皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私は、目薬をさす時に、なんと首の筋を違えたみたいです。

「なんで、目薬をさすだけで」

とおもわれるでしょうね。

私もそう思いました。

 

私はドライアイがあるので、1日4〜5回のヒアルロンサンの目薬は欠かせないのです。

いつも通り、目薬を昼食後にさしたところ、異変が起きました。

今でも、首を前に15度以上傾けるには、片手で補助しないと痛くって!無理です。

 

すぐに鎮痛剤とロキソニンテープで対処したのですが、まだ痛みが残っています。

ロキソニンの副作用で、午後から夕方まで爆睡でした。

今も少し眠いです。

 

本当に、まさかのまさかです。

皆様もお気を付けくださいね。

楽しい休日を!

北山村

  • 2018.05.11 Friday
  • 22:09

金曜日を皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

今日はお天気も快晴で、何よりの洗濯日和でした。

次から次へとお洗濯をしたくなりました。

お布団も干しました。

 

今日は集まりがあり、参加致しました。

そこで、北山村の村長と村役場職員の方とお話しさせていただきました。

役場の職員の方は、北山村が気に入り、移住されてきた方です。

嬉しいですね。

 

皆様、北山村をご存知でしょうか?

和歌山県の南に位置します。

どちらかと言うと、新宮市や三重県の熊野市に近いですね。

子供たちが小さい頃に一度行ったことがあります。

 

空が澄み切って、空気が美味しく、天が近くに感じました。

じゃばらが有名です。

じゃばらジュースが美味しいです。

 

和歌山市内の集まりに来られて、広報活動されているのですから、私も応援させていただき

たいと思い、ブログに書かせていただきました。

 

 

絵本作家Ruiのページです。

ご覧いただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

https://www.youtube.com/channel/UCXqNcGVprLSZRQuK6Zibl5w

 

 


 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

小説「愁歌」

裕子は余命が宣告された父親のために、キャビンアテンダントを辞職して郷里に戻った。消沈した日々を過ごす母親と過ごす裕子は3人のアメリカ人が働く英会話スクールに勤務する。マイクと気持ちを通わせプロポーズを受けるが、渡米することに裕子は逡巡する。2010年2月9日〜5月24日まで連載(3〜5月までランダムに掲載)                        

小説「織部千春が消えた日」

私立高校に通う加奈が受ける壮絶ないじめ。苦悩する加奈と家庭を放棄した夫のことが千春を追い詰めていく。2009年8月18日〜2010年1月10日のブログに連載しています

小説「波の向こうに」

旅行代理店に勤務する、お局様と陰で言われる塔子の前に現れた新入社員の圭吾。年下の彼とのーーー。2008年3月18日〜5月7日までのブログに連載しています

お知らせ

小説の著作権、管理は得津美惠子です。  無断転載・盗用は厳禁です。

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM